トップ > 登山・トレッキングプラン > アンナプルナ山群と隣接しているベースキャンプを訪ねてマルディヒマールトレッキング6泊7日 

登山・トレッキング Trekking

  • ネパール観光プラン
  • カトマンズ観光プラン
  • ポカラ観光プラン
  • 登山・トレッキングプラン
  • エベレスト街道
  • アンナプルナ・ダウラギリ方面
  • ランタン谷方面
  • 各種手配・予約
  • エベレスト遊覧飛行
  • ホテル一覧
  • カトマンズのホテル
  • ポカラのホテル
  • ガイド・車両手配
  • 西遊旅行
  • 西遊ネパール スタッフブログ

料金1名参加:1140USドル 2名参加:770USドル

アンナプルナ山群と隣接しているベースキャンプを訪ねて

マルディヒマールトレッキング6泊7日 

アンナプルナ地域で最近人気の新たなトレッキングルート。間近に険しい山々の峰が迫る美しい丘を目指して4,500m時点のマルディヒマールベースキャンプまでトレッキングします。

  • マチャプチャレでの朝日
  • トレッキングルートから展望できるアンナプルナ山群
  • シャクナゲの森林を通ります
  • ハイキャンプからの景色

  • メール又はお電話にて承っております。原則、日本語スタッフが常駐しておりますので、お電話も日本語でお問い合わせいただけます。
    お申し込みからご出発までの流れ
  • メールでのお問い合わせ

日程 Schedule

  訪問地 日程
1

ポカラ

カーレ

ピタムデウラリ

ポカラのご指定の場所まで日本語トレッキングガイドがお出迎え。専用車にてトレッキングの出発地点、カーレへ。
●トレッキング(約3時間) トレッキング開始。アンナプルナ山群の展望が広がるオーストラリアキャンプ(2,000m)経由でピタムデウラリ(2,100m)まで歩きます。

宿泊地:ロッジ泊(プタムデウラリ) |食事回数:朝× 昼 ○ 夜○
2

ピタムデウラリ

フォレストキャンプ

●トレッキング(約4時間) ピタムデウラリからフォレストキャンプ(2,550m)ヘ。

前半は穏やかなシャクナゲの樹林帯を歩き、後半は坂道が続きます。坂を登ると、徐々にヒマラヤの姿が見えてきます。

宿泊地:ロッジ泊(フォレストキャンプ) |食事回数:朝○ 昼 ○ 夜○
3

フォレストキャンプ

ハイキャンプ

●トレッキング(約6時間) 樹林帯の尾根道を辿り、マルディヒマールの主稜線をローキャンプ(2,990m)を経由しハイキャンプ(3,580m)へ。左手にアンナプルナサウス、正面にはマチャプチャレ、右手にアンナプルナⅡ峰、ラムジュンヒマールと続く大パノラマをご覧いただけます。牧草地となるこの地域ではネパールの国鳥:ダンフェに出会えるかもしれません。

宿泊地:ロッジ泊(ハイキャンプ) |食事回数:朝○ 昼 ○ 夜○
4

ハイキャンプ

(マルディヒマールB.C.)

●トレッキング(マルディヒマールB.C.へ往復 約7時間)マルディヒマールの西面のベースキャンプ(4,500m)を往復します。さらにマチャプチャレに近づき、アンナプルナ内院へと続くモディコーラの深い谷が眼下に広がり、谷奥にはアンナプルナⅠ峰が姿を現します。

宿泊地:ロッジ泊(ハイキャンプ) |食事回数:朝○ 昼 ○ 夜○
5

ハイキャンプ

ローキャンプ

●トレッキング(約3時間) ゆっくりとローキャンプ(2,990m)へと戻ります。

※前日マルディヒマールのベースキャンプ往復しなかった場合はこの日に往復が可能です。

宿泊地:ロッジ泊(ローキャンプ) |食事回数:朝○ 昼 ○ 夜○
6

ローキャンプ

シディング

●トレッキング(約4時間)ハイキャンプからトレッキングし、シッディング(1,850m)まで戻ります。

シッディングはネパールの伝統的な街。ぜひ、ご夕食にはネパール料理のダルバートをお楽しみください。こちらでトレッキング終了です。

宿泊地:ロッジ泊(シディング) |食事回数:朝○ 昼○ 夜○
7

シディング

ポカラ

シディングからグルン族の文化を見学できるルムレを経由し、専用車にてポカラへ戻ります(約4時間)。

ポカラご到着後、市内のご指定の場所までお送りいたします。

食事回数:朝○ 昼 × 夜×

料金 Price

2019/09/01~2020/08/31

●1名参加 :1140USドル

●2名参加 : 770USドル
(ツインルーム利用) ※一人部屋使用料:50USドル

[料金に含まれるもの]
専用車(ポカラ~カーレはセダンタイプ、シディング~ポカラはジープ)/日本語トレッキングガイド/トレッキング中のポーター/TIMS許可証/日程記載の宿泊費用・サービス料/食事(朝6回 昼6回 夜6回)/日程表記載の各観光地における入場料/

/ロッジにて沸かしたお湯(ご飲料用、水筒などにお入れいたします)/その他諸税
[料金に含まれないもの]
ガイド、ポーターへのチップ/個人的費用(飲み物や通信費等)

※上記の料金は、お一人様あたりの料金です。
※3名様以上の場合は、別途お見積もりいたしますのでお問い合わせください。
※カトマンズ・ポカラ間の航空券やポカラでのホテルも手配可能です。お気軽にお申し付けください。

ツアーのポイント tour point

●最近人気のマルディヒマールのトレッキング

アンナプルナトレッキングの新定番となりつつある、ネパールリピーターの方にもおすすめのマルディヒマールトレッキング。 6泊7日の日程で至近距離から聖山マチャプチャレを展望でき、アンナプルナ山群の大パノラマを望むことができる絶景のルートです。 マルディヒマールトレッキングルートはマチャプチャレの支稜線の尾根上となるために、至近距離から聖山マチャプチャレを展望でき、 トレッキングルート上からは南峰と北峰が分かれ、マチャプチャレ=魚のしっぽ(ネパール語)という名前の由来でもある 魚の尾びれのような山容がくっきり見えます。ポカラの市内からは見えない、別角度からのマチャプチャレの展望もお楽しみください。 また、トレッキングのハイライトとなるマルディヒマールベースキャンプ(4,500m)からは、マチャプチャレのみでなく アンナプルナサウスからラムジュンヒマールへと続くアンナプルナ山群の大パノラマを望むことが可能と、他のトレッキングルートから味わえない景色を楽しむことができます。トレッキングルートの大半部分はシャクナゲの森林を通りますので、3月~4月はそのシャクナゲもお楽しみいただけます。

  • ローキャンプからのマチャプチャレ

  • ハイキャンプから手で触れるほどの距離に見える山々

  • 途中のピタムデウラリからの景色

  • バダルダンダからの景色

コース難易度 Difficulty

体力 A B C D トレッキング日数は、6日間。歩きやすいルートですが、一部はのアップダウンがあるエリアもあります。6日間連続で歩くことのできる体力が必要です。
高度 A B C D 最高宿泊高度:3,580m(ハイキャンプ)、最高到達高度:4,500m(マルディヒマールベースキャンプ)、
宿泊地の標高は3,000m以上ですので、徐々に高度を上げますが、頭痛などの軽度の高山病の症状が出ることがあります。

オプショナル optional

●ホテル手配

ゲストハウスからブティック・ホテルまで、その日のベストレートにてご案内いたします。
ホテル情報ページはこちら