トップ > 各種手配 > ホテルのご紹介

各種手配

  • ネパール観光プラン
  • カトマンズ観光プラン
  • ポカラ観光プラン
  • 登山・トレッキングプラン
  • エベレスト街道
  • アンナプルナ・ダウラギリ方面
  • ランタン谷方面
  • 各種手配・予約
  • エベレスト遊覧飛行
  • ホテル一覧
  • カトマンズのホテル
  • ポカラのホテル
  • ガイド・車両手配
  • 西遊旅行
  • 西遊ネパール スタッフブログ

ホテルのご紹介

  • ※格安で手配をいたします。料金はお問い合わせ下さい。
  • ※3名同室の対応が可能なホテルもございます。お問い合わせください。

カトマンズのホテル

ハイアット・リージェンシー (Hyatt Regency)

2000年にオープンした、ボダナートからすぐ近くの超高級ホテル。広々としたロビーやテラスからは、ボダナートを見渡すことが出来ます。客室内はゆったりとしたつくり。プールやテニスコート、ヨガ教室などホテル内のアクティビティも充実しています。

ホテル ヤク&イエティ (Hotel Yak & Yeti)

【西遊ネパールおすすめ】伝統と格式ある、カトマンズの顔ともいえる最高級ホテル。観光に非常に便利な立地で、タメルや旧王宮広場まで徒歩で観光に行くことが出来ます。カトマンズ観光をお楽しみいただいた後は、ホテル内の充実したスパにて疲れを取ることも。カジノも人気(2014年7月現在、カジノは休止中)。 ロシア料理「チムニー」やネパール料理「ナーチガール」はカトマンズの喧騒を忘れさせる静かで高級感漂う空間を演出しています。。

ドゥワリカ・ホテル (Dwarika's Hotel)

カトマンズのシックな高級ホテル。ネワール建築様式を用いたレンガ造りの外観、ゆったりと落ち着いた雰囲気のロビー、客室内は伝統工芸品をあしらったモダンな内装で、リゾート感溢れるホテル。高級ネパール料理レストラン「クリシュナルパン」や日本料理「MAKO’S」が併設されており、ディナーのみでもお楽しみいただくことが出来ます。

ホテル チベット・インターナショナル (Hotel Tibet International)

ボダナートから約500m付近に位置します。内装、外装ともにチベット風に統一された高級ホテル。屋上の朝食レストランからはボダナートが展望できます。また、チベット料理レストランやスパも充実しています。

ホテル アンナプルナ (Hotel Annapurna)

【西遊ネパールおすすめ】王宮通りに面した老舗の高級ホテル。カトマンズの観光に最適です。料金もリーズナブル。 室内も快適な設備が整い、ゆっくり部屋で過ごした後は、1歩外に出て、喧騒のカトマンズを歩いて味わってみてはいかがでしょうか? タメルやダルバール広場へも徒歩圏内。

ホテル マルベリー (Hotel Mulberry)

タメル地区の東に位置する新しいホテル。タメル地区で屋上にプールがあるのはここだけ!ホテル内にはスパやジムもあり、賑やかなタメル地区にいながらも快適に過ごすことができるでしょう。 客室・アメニティー類も文句なしです。

フェアフィールド バイ マリオット カトマンズ(Fairfield by Marriott Kathmandu)

タメル地区まで徒歩圏内。モダンな設計とコンパクトな客室で清潔感あふれるホテル。ホテル内にはジムやバー/24時間オープンのレストラン、ATMやギフトショップもございます。 ビジネス利用、観光利用、どちらにもおすすめです。

ホテル ヴァイシャリ (Hotel Vaishali)

ゲストハウスが多いタメル地区の中では高級なホテル。広いレセプションホールに屋外プールやフィットネスセンターなどもあり、レストランでは、ネパール料理、中華料理、洋食もお楽しみいただけます。

カンティプールテンプルハウス (Kantipur Temple House)

タメル地区の中に建つ名前通り寺院のようなホテル。赤レンガ造りでクラシカルなネワール調の建物です。騒がしいタメルで心安らぐスタンダードクラスのホテルです。

ホテル アンバサダー(Hotel Ambassador)

【西遊ネパールおすすめ】タメル地区まで徒歩圏内に位置するホテル。ナガルコットの人気ホテル[クラブヒマラヤ]と同系列の会社が運営しており、敷地内には日本食レストランもあるため日本人に人気のホテルです。 廊下の電気は近代的なオートライト(自動点灯)、客室は白を基調とした清潔感あふれるお部屋です。

ザ アーツ ホテル (The Arts Hotel)

タメル地区中心部に位置し、お食事やお買い物等に便利な立地。 吹き抜けとなっている廊下が印象的な、開放的な構造で風通しが気持ち良いです。 夜遅くまで外出を楽しみたい方におすすめなホテルです。

カトマンズ ゲスト ハウス (Kathmandu Guest House)

タメル地区中心部に位置し、開放的で美しく整備された庭が自慢の老舗ホテル。 あの登山家の三浦雄一郎さんの「Yuichiro Miura Room」もありどこか親近感も湧きます。 ホテル入り口となるゲートには常時警備員が待機しており、セキュリティー面でも安心できます。

 

ネパーリ ガル ホテル (Nepali Ghar Hotel)

【西遊ネパールおすすめ】 タメル地区徒歩圏内、新しく建設されたブティックタイプのホテル。 ネワール調の備品や小物が可愛らしく、ネパールらしさを感じつつもシャワーや水周り等 モダンな設備がありがたいホテルです。ロビーには人気の無料ドリンクサービスコーナーもあります。

フジホテル (Fuji Hotel)

【西遊ネパールおすすめ】日本人に人気のエコノミーホテル。日本語が話せるスタッフが親切に対応してくれます。屋上からの眺めもよく、タメルの中心に位置し、食事にもショッピングにも大変便利。2007年にリノベーションされ、フジゲストハウスからフジホテルへと名前を変えました。長期滞在者向けのキッチン付ルームもあります。部屋は清潔で快適です。

ホテル シュリズー (Hotel Shreesu)

タメル地区の北に位置し、徒歩1分以内に日本食レストランが2件もある好立地のホテル。無駄なくコンパクトにまとまった客室や廊下。フレンドリーなスタッフが迎えてくれます。 コストパフォーマンス重視の方へおすすめです。

ナガルコットのホテル NAGARKOT

クラブヒマラヤ ナガルコット(CLUB HIMALAYA NAGARKOT)

【西遊ネパールおすすめ】ナガルコット随一のホテル。全面ガラス張りのレストランからの眺めも良く、全部屋マウンテンビュー。 ヒマラヤから昇り、沈む朝日、夕日をホテルから楽しむことが出来ます。洗練されたホテルで、ヒマラヤの山々の名前がついた部屋に泊まる贅沢は、何物にもかえられません。

ポカラのホテル

ザ・フルバリ・リゾート&スパ(The Fulbari Resort & Spa)

ポカラ随一のデラックスホテル。ポカラの中心地から少し離れていますが、セティ川沿いの断崖に建ち、ヒマラヤの展望が楽しめます。客室の設備はもちろんのこと、屋外プール、スパ、ゴルフなどホテル内のアクティビティも充実しています。鉄板焼きのレストランもあります。

フィッシュ・テイル・ロッジ(Fish Tail Lodge)

老舗の絶景ホテル。専用の筏に乗ってフェワ湖を横断しホテルへ。コテージ風の客室(ガーデンテラス)とデラックスルームの新館があります。緑溢れた庭からはホテルの名前でもある「マチャプチャレ(別名:フィッシュテイル) 6,993m」を始めとするアンナプルナ山群が見られる贅沢なプライベート空間です。

シャングリラヴィレッジポカラ (Shangri-La Village Pokhara)

【西遊ネパールおすすめ】壁にミティラー画が描かれた広々した明るい客室。全室ヒマラヤビューです。また、プールサイドからもアンナプルナ山群が見られます。雪山を見ながら、プールで遊ぶ贅沢をお楽しみいただけるリゾートホテルです。

ポカラ グランデ (Pokhara Grande)

空港から車で10分。部屋やロビーからヒマラヤの眺めをお楽しみいただけます。 フレンドリーで親切なスタッフが出迎えてくれる高級ホテルです。ダムサイドは徒歩圏内。レイクサイドへはレンタサイクルが便利です。

ホテル バライ(Hotel Barahi)

ポカラの中心地レイクサイドに位置します。食事にも散策にも最高のロケーションです。大きめの屋外プールを囲むガーデンテラスがとても綺麗です。 若干、建物の古さを感じますが、設備は整っており立地条件がいいホテルです。

ホテル テンプルツリー(Hotel Temple Tree)

2011年にオープンしたレイクサイドに位置するこじんまりとしたホテル。ホテル内はかわいらしく仕上げられています。プールやスパがあり、リラックスした時間を過ごせます。特に女性におすすめのホテルです。

ホテル メーラ(Hotel Meera)

フェワ湖を望むメインストリートに面した絶好のロケーション。若干の古さは否めないホテルですが、コストパフォーマンス、立地を考えるとお勧めです。

ホテル スプレンデッド・ビュー (Hotel Splendid View)

レイクサイドに位置する好立地のエコノミーホテル。客室や屋上レストランからはフェワ湖とヒマラヤの山々が望めます。新しく清潔で、最近人気のホテルです。

トレッカーズ イン (Trekkers Inn)

レイクサイドに位置するエコノミーホテル。 各国の若いトレッカーで賑わっている。2011年にオープンしたホテル。15部屋程度しかないのでお早目の予約をおすすめします。