トップ > 登山・トレッキングプラン > 世界で最も美しい谷を歩く ランタン谷トレッキング6泊7日

登山・トレッキング Trekking

  • ネパール観光プラン
  • カトマンズ観光プラン
  • チトワン観光プラン
  • ポカラ観光プラン
  • 周遊プラン
  • 登山・トレッキングプラン
  • エベレスト街道
  • アンナプルナ・ダウラギリ方面
  • ランタン谷方面
  • 各種手配・予約
  • ネパール国内線手配
  • エベレスト遊覧飛行
  • ホテル一覧
  • カトマンズのホテル
  • ポカラのホテル
  • ガイド・車両手配
  • 西遊旅行
  • 西遊ネパール スタッフブログ

料金1名参加:1470USドル/2名参加:990USドル/4~6名参加:930USドル

【ゴールデンウィーク特別企画】4月28日限定出発!
世界で最も美しい谷を歩く 
ランタン谷トレッキング6泊7日

4月28日カトマンズ出発の限定ツアー!混載での参加も可能!
「世界で最も美しい谷のひとつ」とティルマンが称したランタン谷へ。
数々の秀峰に囲まれたキャンジンゴンパを目指します。

  • ランタン谷最奥キャンジンゴンパ
  • ランタン・リルンを望みながらトレッキング
  • 朝焼けに染まるランタン・リルン
  • キャンジンゴンパからナヤカンガを望む
  • チベット仏教のシンボル、マニ石が並ぶ道

  • メール又はお電話にて承っております。原則、日本語スタッフが常駐しておりますので、お電話も日本語でお問い合わせいただけます。
    お申し込みからご出発までの流れ
  • メールでのお問い合わせ

日程 Schedule

  訪問地 日程
1 カトマンズ
シャブルベンシ
朝、カトマンズのご指定の場所までお出迎え(注1)。専用車にて、ランタン谷トレッキングの始点シャブルベンシ(1,430m)へ。車窓からは広大な段々畑の景色が広がります。
宿泊地:ロッジ泊(シャブルベンシ) |食事回数:朝× 昼 ○ 夜○
2 シャブルベンシ
ラマホテル
●トレッキング(約7時間) トレッキング開始。吊橋を渡ってランタン・コーラ(川)左岸の山腹へ。川沿いに樹林帯を登ってラマホテル(2,435m)へ。
宿泊地:ロッジ泊(ラマホテル) |食事回数:朝○ 昼 ○ 夜○
3 ラマホテル
ランタン村
●トレッキング(約7時間) 樹林帯を登り、純白のランタン・リルンを前方に望みながらゴラタベラへ。シャクナゲの樹林帯から灌木帯へと移り変わり、マニ石が現れるとランタン村(3,541m)に到着します。
宿泊地:ロッジ泊(ランタン村) |食事回数:朝○ 昼 ○ 夜○
4 ランタン村
キャンジンゴンパ
(小ピーク)
●トレッキング(約4時間) ひと登りすると、ヒマラヤひだが美しいガンチェンポが姿を見せます。マニ石の行列に沿って進むと右手にナヤ・カンガ、左手にキムシュンが現れ、サイドモレーンを越えてキャンジンゴンパ(3,840m)へ。
●小ピーク登頂と下山(約3時間) キャンジンゴンパ裏手に聳えるタルチョはためく小ピーク(4,335m)を往復。頂上からは氷河を抱くランタン・リルンの全容とランタン谷に聳える360度の名峰群の展望をお楽しみいただけます。
※キャンジンゴンパに滞在し、ロッジでゆっくりとお過ごしいただくこともできます。
宿泊地:ロッジ泊(キャンジンゴンパ) |食事回数:朝○ 昼 ○ 夜○
5 キャンジンゴンパ
ラマホテル
●トレッキング(約7時間) ラマホテルまで一気に下ります。
宿泊地:ロッジ泊(バンブー) |食事回数:朝○ 昼 ○ 夜○
6 ラマホテル
シャブルベンシ
●トレッキング(約5時間) 樹林帯の中を下り、シャブルベンシまで戻ります。
宿泊地:ロッジ泊(ランドルン) |食事回数:朝○ 昼 ○ 夜○
7 シャブルベンシ
カトマンズ
専用車にてカトマンズのご指定の場所へお送りいたします。
食事回数:朝○ 昼 ○ 夜×

料金 Price

2019/04/28限定

●1名参加 : 1470USドル
(お一人部屋利用) ●2名参加 : 990USドル
(ツインルーム利用) ●4~6名参加 : 930USドル
(ツインルーム利用)
[料金に含まれるもの]
専用車/日本語トレッキングガイド/トレッキング中のポーター/ランタン国立公園入園料/TIMS許可証/日程記載の宿泊費用・サービス料/食事(朝6回 昼7回 夜6回)/トレッキングの休憩時間にてローカルチャイ(回数は当日のトレッキング内容により異なります)/ロッジにて沸かしたお湯(ご飲料用、水筒などにお入れいたします)/その他諸税
[料金に含まれないもの]
ガイド、ポーターへのチップ/個人的費用(飲み物や通信費等)

※上記の料金は、お一人様あたりの料金です。
※一人部屋のリクエストはお受けしておりません(基本的に相部屋でのご案内、2名1室/3名1室でのご案内となります)
※日本語トレッキングガイド1人、シェルパ1人、ポーター(2~3人)でのご案内となります。スタッフとして日本人は同行しません。
※ロッジ泊では寝袋(冬用又は三季用)が必要です。お持ちでない方には弊社でも有料(25USドル)で貸し出しいたします。
※緊急時用の酸素ボンベの手配をご希望の方はお問い合わせください。
※カトマンズ・ポカラ間の航空券やポカラでのホテルも手配可能です。お気軽にお申し付けください。
※このコースでは、ガイドがパルスオキシメーターを持参します
パルスオキシメーターについて

ツアーのポイント tour point

●「世界で最も美しい谷」ランタン谷を歩く

かつてイギリス人の登山家ティルマンが「世界で最も美しい谷のひとつ」と称賛したランタン谷。樹林帯から白銀の秀峰に囲まれたU字谷へと、変化に富んだ静かなトレイルをお楽しみいただけます。また、春には満開のシャクナゲもご覧いただけます。

  • ヒマラヤひだが美しいガンチェンポを前方に望み、ランタン谷の最奥へ

  • 春はシャクナゲの季節

●360度の展望が広がる小ピークにも登頂

キャンジンゴンパ裏手に聳える4,335mのピークの頂からは、ランタン・リルンの全容と流れ落ちる氷河をはじめ、キムシュン、ガンチェンポ、ナヤ・カンガなど名峰群の絶景が広がります。

  • 小ピーク(4,335m)を往復

  • 小ピークより望む氷河を頂くランタン・リルンとキムシュン

コース難易度 Difficulty

体力 A B C D 1日1,000m以上の標高差の登りを2日間歩くことが出来る体力が必要です。
高度 A B C D 最高宿泊高度は3,840m、最高到達高度は4,335mです。徐々に標高を上げますが、頭痛などの軽度の高山病の症状が出ることがあります。

オプショナル optional

●ホテル手配

ゲストハウスからブティック・ホテルまで、その日のベストレートにてご案内いたします。
ホテル情報ページはこちら