トップ > 登山・トレッキングプラン > アンナプルナ内院トレッキング7泊8日

登山・トレッキング Trekking

  • ネパール観光プラン
  • カトマンズ観光プラン
  • チトワン観光プラン
  • ポカラ観光プラン
  • 周遊プラン
  • 登山・トレッキングプラン
  • エベレスト街道
  • アンナプルナ・ダウラギリ方面
  • ランタン谷方面
  • 各種手配・予約
  • ネパール国内線手配
  • エベレスト遊覧飛行
  • ホテル一覧
  • カトマンズのホテル
  • ポカラのホテル
  • ガイド・車両手配
  • 西遊旅行
  • 西遊ネパール スタッフブログ

料金1名参加:820USドル 2名参加:610USドル

名峰ひしめく聖域
アンナプルナ内院トレッキング7泊8日

アンナプルナトレッキングの極み。360度の迫力の巨峰群に囲まれたアンナプルナベースキャンプを目指すトレッキングです。

  • アンナプルナB.C.より仰ぎ見るアンナプルナⅠ峰
  • マチャプチャレB.C.(3,700m)
  • 夕焼けのマチャプチャレ(マチャプチャレB.C.より)
  • アンナプルナB.C.(4,130m)を目指す
  • チョムロンよりアンナプルナサウスとマチャプチャレを一望

  • メール又はお電話にて承っております。原則、日本語スタッフが常駐しておりますので、お電話も日本語でお問い合わせいただけます。
    お申し込みからご出発までの流れ
  • メールでのお問い合わせ

日程 Schedule

  訪問地 日程
1 ポカラ
ナヤ・プール
ガンドルン
ポカラのご指定の場所まで日本語トレッキングガイドがお出迎え。専用車にて、ノーダラ経由でナヤ・プール(1,025m)へ。
●トレッキング(約6時間) モディ・コーラ(川)沿いを歩き、シャウレバザール(1,170m)へ。その後、ゆっくり尾根道の急坂を登り、アンナプルナサウスを望むガンドルン(1,950m)へ。
宿泊地:ロッジ泊(ガンドルン) |食事回数:朝× 昼 ○ 夜○
2 ガンドルン
チョムロン
●トレッキング(約7時間) 山腹道を登りクムロン峠(2,200m)を越え、一旦キュムロン・コーラ(川)の流れる谷底まで下ります。そこから再び急坂を登りチョムロン(2,170m)へ。
宿泊地:ロッジ泊(チョムロン) |食事回数:朝○ 昼 ○ 夜○
3 チョムロン 
バンブー
●トレッキング(約6時間) 深い峡谷の中をアップダウンを繰り返しながら歩き、谷底のバンブー(2,340m)へ。
宿泊地:ロッジ泊(バンブー) |食事回数:朝○ 昼 ○ 夜○
4 バンブー
デウラリ
●トレッキング(約4時間)深い峡谷の樹林帯を歩き、ヒンコーを経てデウラリ(3,100m)へ。 
宿泊地:ロッジ泊(デウラリ) |食事回数:朝○ 昼 ○ 夜○
5 デウラリ
マチャプチャレB.C.
アンナプルナB.C.
●トレッキング(約5時間)モディ・コーラ源流部のU字谷をたどり、マチャプチャレB.C.(3,700m)へ。更に、草原状の斜面を登り、アンナプルナB.C. (4,130m)へ。アンナプルナⅠ峰、Ⅲ峰、ひと際大きく迫るアンナプルナサウス、マチャプチャレなどの360度の大パノラマが展開します。
宿泊地:ロッジ泊(アンナプルナB.C.) |食事回数:朝○ 昼 ○ 夜○
6 アンナプルナB.C.
バンブー
●トレッキング(約7時間)往路をバンブー(2,340m)へ下ります。
宿泊地:ロッジ泊(バンブー) |食事回数:朝○ 昼 ○ 夜○
7 バンブー
ランドルン
●トレッキング(約7時間)チョムロンから往路と別ルートを歩き、ランドルン(1,646m)へ。
宿泊地:ロッジ泊(ランドルン) |食事回数:朝○ 昼 ○ 夜○
8 ランドルン
オーストラリアン・キャンプ
カーレ
●トレッキング(約8時間)好展望地のオーストラリアン・キャンプを経て、ゴールとなるカーレ(1,770m)へ。 トレッキング終了。専用車にてポカラへ戻ります。着後、専用車にてご指定の場所へお送りいたします。
食事回数:朝○ 昼 ○ 夜×

料金 Price

●1名参加 : 820USドル
●2名参加 : 610USドル
(ツインルーム利用)
[料金に含まれるもの]
専用車/日本語トレッキングガイド/トレッキング中のポーター/TIMS許可証/日程記載の宿泊費用・サービス料/食事(朝7回 昼8回 夜7回)/日程表記載の各観光地における入場料/その他諸税
[料金に含まれないもの]
ガイド、ポーターへのチップ/個人的費用(飲み物や通信費等)

※上記の料金は、お一人様あたりの料金です。
※3名様以上の場合は、別途お見積もりいたしますのでお問い合わせください。
※本コースはロッジの部屋数が非常に制限されており、お一人部屋の手配を承ることができません。1名参加の場合はガイドや他のグループと相部屋になることがあります。
※ロッジ泊では寝袋(冬用又は三季用)が必要です。お持ちでない方には弊社でも有料(25USドル)で貸し出しいたします。
※緊急時用の酸素ボンベの手配をご希望の方はお問い合わせください。
※カトマンズ・ポカラ間の航空券やポカラでのホテルも手配可能です。お気軽にお申し付けください。
※このコースでは、ガイドがパルスオキシメーターを持参します
パルスオキシメーターについて

ツアーのポイント tour point

●アンナプルナ地域の最終章、二大ベースキャンプへ

360度の迫力の巨峰群に囲まれたベースキャンプを目指すトレッキング。 6,000m~8,000m峰がひしめくアンナプルナB.C.では迫力の展望をご堪能ください。往路、復路で別ルートを歩くことができるよう工夫したコースです。

  • 朝陽に輝くアンナプルナⅠ峰

  • 間近に迫るアンナプルナサウス

コース難易度 Difficulty

体力 A B C D 勾配のきつい登りや、積雪の上を歩くこともあります。連日アップダウンの多いトレイルを歩くことができる体力が必要です。
高度 A B C D 最高宿泊高度、到達地点ともに4,130mです。徐々に高度を上げますが、頭痛などの軽度の高山病の症状が出ることがあります。

オプショナル optional

●ホテル手配

ゲストハウスからブティック・ホテルまで、その日のベストレートにてご案内いたします。
ホテル情報ページはこちら