トップ > ネパール観光プラン > アンナプルナ山群を望むポカラと古都カトマンズ盆地 ネパールの2大都市を満喫する3泊4日

ネパール観光

  • ネパール観光プラン
  • カトマンズ観光プラン
  • チトワン観光プラン
  • ポカラ観光プラン
  • 周遊プラン
  • 登山・トレッキングプラン
  • エベレスト街道
  • アンナプルナ・ダウラギリ方面
  • ランタン谷方面
  • 各種手配・予約
  • エベレスト遊覧飛行
  • ホテル一覧
  • カトマンズのホテル
  • ポカラのホテル
  • ガイド・車両手配
  • 西遊旅行
  • 西遊ネパール スタッフブログ

料金1名参加: 960USドル、2名参加: 670USドル

アンナプルナ山群を望むポカラと古都カトマンズ盆地
ネパールの2大都市を満喫する3泊4日

世界遺産の古都めぐりにポカラからのヒマラヤ展望でネパールを満喫!
ネパールの代表的な見どころを3泊4日で訪れます。
オプショナルで「エベレスト遊覧飛行」の手配もOK!

  • フェワ湖(日本山妙法寺より)
  • サランコットの丘からの展望
  • ゲストハウスやレストランが軒を連ねる(ポカラ)
  • お土産屋などが軒を連ね、散策が楽しいタメル地区
  • ニャタポラ寺院からの眺め
  • パシュパティナート

  • メール又はお電話にて承っております。原則、日本語スタッフが常駐しておりますので、お電話も日本語でお問い合わせいただけます。
    お申し込みからご出発までの流れ
  • メールでのお問い合わせ

日程 Schedule

  訪問地 日程
1

カトマンズ
ポカラ

(サランコットの丘)

カトマンズ市内のご指定の場所までお出迎え。その後、空港へ。

国内線にて、ヒマラヤの景勝地ポカラへ。ポカラ空港にて日本語ガイドがお出迎え。
夕方、サランコットの丘へ。夕日に染まるアンナプルナの山の展望をお楽しみください。その後、ホテルへ。

宿泊地:ポカラ泊 |食事回数:朝× 昼× 夜○
2

ポカラ
(ラニバン)

カトマンズ

早朝、ラニバンへ。夜明けとアンナプルナの山の展望をお楽しみください。その後、日本山妙法寺までおよそ20分のハイキング。山とフェワ湖の美しい展望が広がります。その後、ホテルへ戻り朝食。その後、ポカラの空港へ。国内線にてカトマンズへ移動します。
昼食はカトマンズにて名物ヒマラヤそばをご賞味ください。

世界遺産カトマンズ盆地の見学。チベット仏教寺院スワヤンブナートダルバール広場の散策タメル地区の散策をお楽しみください。夕食はチベット鍋のギャコックをご賞味ください。
宿泊地:カトマンズ泊 |食事回数:朝○ 昼○ 夜○
3

カトマンズ
(パタン)

(バクタプル)

世界遺産の古都でありネワール建築の町並みが美しいパタンバクタプル、そしてガートのあるパシュパティナート、チベット仏教寺院ボダナートを訪問します。昼食は古都バクタプルのネワール建築のレストラン「カフェ・ニャタポーラ」にて。夕食は、ネパール懐石料理ネパールの民族舞踊をお楽しみください。

宿泊地:カトマンズ泊 |食事回数:朝◯ 昼◯夜◯
4

カトマンズ

飛行機の時間に合わせ、カトマンズ空港へお送りいたします。
<オプショナルツアーのご案内>
この日の午前、オプショナルにて「エベレスト遊覧飛行」の手配が可能です。

食事回数:朝○ 昼× 夜×

料金 Price 

A.エコノミーホテルプラン「スプレンディッド・ビュー」「ホテル・アーツ」宿泊

2016/09/01~2017/05/31

●1名参加 : 960USドル
(セダンタイプの専用車、お一人部屋利用) ●2名参加 : 670USドル
(セダンタイプの専用車、ツインルーム利用) ※一人部屋使用料:77USドル
[料金に含まれるもの]

専用車(ラニバンの丘へ行くときは山道に適した車に乗り換えることがあります)/カトマンズ・ポカラそれぞれでの日本語ガイド/日程表記載の各観光地における入場料/日程記載の宿泊費用・サービス料/食事(朝3回 昼2回 夜3回)/カトマンズ・ポカラ間の往復国内線/その他諸税

[料金に含まれないもの]

ガイド、ドライバーへのチップ/個人的費用(飲み物や通信費等)

B.スーペリアホテルプラン「ポカラ・グランデ」「ソルティー・クラウン・プラザ」宿泊

2016/09/01~2017/05/31

●1名参加 : 1,090USドル
(セダンタイプの専用車、お一人部屋利用) ●2名参加 : 745USドル
(セダンタイプの専用車、ツインルーム利用) ※一人部屋使用料:153USドル
[料金に含まれるもの]

専用車(ラニバンの丘へ行くときは山道に適した車に乗り換えることがあります)/カトマンズ・ポカラそれぞれでの日本語ガイド/日程表記載の各観光地における入場料/日程記載の宿泊費用・サービス料/食事(朝3回 昼2回 夜3回)/カトマンズ・ポカラ間の往復国内線/その他諸税

[料金に含まれないもの]

ガイド、ドライバーへのチップ/個人的費用(飲み物や通信費等)

※3名様以上の場合は別途お見積もりいたしますのでお問い合わせください。
※お子様料金はお問い合わせください。
※上記の料金は、お一人様あたりの料金です。
※ご希望のホテルにアレンジすることも可能です。お問い合わせください。

ツアーのポイント tour point

●3泊4日の滞在でたっぷり味わうネパール

ネパールの二大都市、カトマンズとポカラを3泊4日で訪れる旅。
アンナプルナ・ヒマラヤの景勝地ポカラをご案内。カトマンズ盆地では世界遺産に指定されている6箇所を訪問して満喫。

さらにオプショナルで「エベレスト遊覧飛行」のチャンスも!

●世界遺産の古都カトマンズ盆地を散策

【ボダナート】
カトマンズの町から東へ約7kmの所にある、南アジア一大きな仏塔を持つとされるチベット仏教の聖地。かつてのチベットとの交易のルート上に位置し、ここを通るチベット商人の休息地として、そして旅の無事を感謝し帰路の安全を願う祈りの場所となってきました。ネパールにおいてチベット人の信仰と暮らし生活を知ることができる場所です。

  • チベット仏教の聖地 ボダナート

  • 仏塔を回る(コルラ)参拝者


【パシュパティナート】

カトマンズから東に5km、ガンジス川の支流であるバグマティ川の川岸にあるネパール最大のシヴァ寺院。インド亜大陸にある四大シヴァ寺院の一つでもあります。 シヴァラートリー(シヴァ神の誕生日)の日にはインド・ネパール中の巡礼者がこの寺院に詰め掛けます。パシュパティナート寺院は23.6mの高さをもち、扉の両側にはヒンドゥー教の神々の像があります。

  • パシュパティナートのガート

  • 荼毘に付し、祈る人々


【パタン】

パタンはカトマンズの南バグマティ川を越えたところにある、カトマンズ盆地では一番古い町です。299年にアショーカ王によってつくられたといわれています。 別名を「ラリトプル」(美の都)といい、その名の通り大変美しい、趣深い町です。長い仏教の歴史を持ち、町の四方には紀元前3世紀にアショーカ王が建てたと言われるストゥーパが残っています。

  • マニ車を回す少女(パタンの街角にて)

  • ビシュワナート寺院


【スワヤンブナート】

町から2kmほど離れたところで町を見下ろすように建っているのがスワヤンブナートです。カトマンズがまだ湖であった時代に、この地にやってきた文殊菩薩が湖を切り開き、カトマンズを盆地に変え、大日如来を讃えて、スワヤンブナートを建てたという伝説を持っています。約2,000年の歴史を誇るこの仏塔は、ネパールで最も古い寺院で、世界で最も壮麗な仏塔の一つとされています。

  • ネパール仏教寺院 スワヤンブナート

  • スワヤンブナートからのカトマンズ市内の眺め


【カトマンズダルバール広場】

「ダルバール」とは「宮廷」という意味であり、マッラ王朝時代にはカトマンズ王国の中心部でした。王たちが美しさを競い合って建てた広場なので、その建物の装飾の美しさには目を見張るものがあります。広場に立ち並ぶ20数棟にも及ぶ寺院にはいろいろな時代のものが混在しています。この広場には生き神の住むクマリの館を始めとする見どころが多くあります。


【バクタプル】
  • カトマンズ王宮広場(ダルバール広場)

  • 生き神クマリの暮らす館

バクタプルの町は889年にアナンダ・デヴ王によって築かれ、その後12世紀~18世紀の間、首都のひとつとして栄えました。別名「バドガオン」(信仰の街)とも呼ばれており、カトマンズのネワール族の町の中ではこのバクタプルが一番中世の町並みをそのまま残しています。今でも世界に誇るネワール族のすばらしい建築物や彫刻を見ることができます。

  • ネワール彫刻の傑作と言われる「孔省の窓」

  • 中世の町並みを残すバクタプル

●ヒマラヤの展望地 サランコットとラニバンの丘

サランコットは、ポカラにある標高1,592mのヒマラヤの展望地で、マチャプチャレ峰をはじめとする雄大なヒマラヤの山々を展望できます。また、あまり 知られていないもう一つのヒマラヤ展望地がラニバンの丘。ここからはダウラギリをきりに望むことができます。丘の上で夜明けを向かえ、日本山妙法寺までの手軽なハイキングもおすすめです。アンナプルナをはじめとするヒマラヤの絶景を見ながらのコーヒータイムも贅沢です。

  • サランコットの丘から望むアンナプルナⅣ峰(7,525m)とⅡ峰(7,937m)

  • ラニバンの夜明け